【ゴルフ】経済効果1200億円超! “救世主” 松山英樹「マスターズV」が日本にもたらす超特大恩恵 [爆笑ゴリラ★]

1:2021/04/13(火) 07:17:20.11ID:CAP_USER9 4/13(火) 5:15
東スポWeb

経済効果1200億円超! “救世主” 松山英樹「マスターズV」が日本にもたらす超特大恩恵
これまで以上に「大きな存在」となった松山英樹(ロイター)
 救世主だ! 男子ゴルフの海外メジャー「マスターズ」を日本人として初制覇した松山英樹(29=LEXUS)が、驚がくの経済効果が生み出す。これまでも日本のトップ選手として活躍してきたが、ゴルフ界の頂点の大舞台で優勝したことで、一躍世界のスーパースターの仲間入り。今後は天文学的なビッグマネーが動くことが確実視されている。新型コロナウイルス禍で苦境に直面する日本経済を救う存在にもなりそうだ。

 見事にグリーンジャケットをゲットした松山は「僕がここで勝ったことで、テレビで見ている子供たちが5年後、10年後、ここの舞台に立って、その子たちとトップを争うことができたら、すごくうれしい。そのためには、まだまだ僕も、この先、勝っていかないといけない」と堂々と宣言した。

 この光景を見たプロ、アマ問わず日本のゴルファーへ与えるインパクトは絶大だ。コロナ禍で開催が危ぶまれているとはいえ、東京五輪に出場する他種目のアスリートらスポーツ界全体に大きな刺激を与えた。

 ただ「マスターズ」チャンピオン効果はそれだけにとどまらない。とんでもない経済効果にもつながりそうだ。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です